品質工学会 学生賞 応募要項

賞の概要

 これからの品質工学の持続的な発展を図るには大学など教育機関における品質工学の取り組み活動が重要である。品質工学会学生賞はこの活動を支援し,教育機関における品質工学の存在感を高めるための,優秀な学生の研究に対する賞である。学生および指導教員各位に,積極的な応募をお願いする。
 なお,応募用紙は下記リンク先より入手できる。
 
   品質工学会 学生賞 応募用紙(.doc)

応募内容

1.名称

 品質工学会 学生賞

2.賞の基準

 将来の品質工学の発展に貢献すると思われる研究(品質工学の研究ないし品質工学を利用した研究)に対して与える。

3.対象研究

 今年度(2016年4月初めから2017年3月末まで)に公表された,ないしは公表予定の卒業研究論文などの学生による研究論文で,品質工学に関わるものとし,次の3種類の研究を対象とする。
 a. 卒業研究あるいは修士論文・・・卒業研究/修士論文は学校への提出をもって公表とみなす。
  なお,2月ないし3月の完成予定で,応募・審査時点で未完成の場合は「提出予定」として構わない。
 b. 学会誌投稿論文・・・2017年2月号までの掲載で,研究筆頭者が学生の場合。
 c. 研究発表大会発表・・・研究筆頭者が学生の場合。
  ただし,発表研究を学会誌「品質工学」に投稿された場合に対象とする。
  なお,卒業研究などを大会発表した場合には,どちらで応募するのかは応募者の自由である。

4.対象者

 大学院修士課程(前期博士課程),大学学部,高等専門学校などの学生とする。大学院後期博士課程は含まない。また,専攻や学部が何であるかは問わず,品質工学会学生会員でなくてもよい。

5.募集

 自薦または指導教員の推薦により、応募用紙に必要事項を記入の上,応募用紙に示す補足資料を添えて下記住所に送付する。
 応募資料送付先:
  〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-8 千代田ノースビル2階(旧 和泉屋パーキングビル)
    品質工学会 事務局
    電話 03-6268-9355 FAX 03-6268-9350
 応募期間: 2016年12月1日〜2017年1月31日

5.審査

 審査委員会を設置し,審議の上で選定する。なお、原則として卒業前の授与とする。

6.賞の数

 毎年1件以上を原則とする。ただし、賞に相応しい研究がない場合には授与しない。

7.公表と表彰式

 学会誌および学会ホームページにて公表する。なお、表彰式は実施しない。

8.賞品

 賞状と副賞 (品質工学便覧1冊)

9.その他

 ・この賞は,品質工学会の他の賞と重ねての授与を妨げない。
 ・審査過程,応募内容については,一切外部には開示しない。

お問合せ

賞の応募に関するお問い合わせは,品質工学会事務局までお願いします
  品質工学会事務局 中山,金野(こんの) 

  ・ TEL (03) 6268-9355  ・FAX (03) 6268-9350