地方研究会(東海エリア)

計測機能研究会(MFRG)

基本情報

 

設 立 1991年4月
会員数 11名(2016年6月現在)
主な会場 日本規格協会 名古屋支部
 〒460-0008 名古屋市中区栄2-6-1 RT白川ビル
連絡先 日本規格協会 名古屋支部 滝川哲郎
 〒460-0008 名古屋市中区栄2-6-1 RT白川ビル
 TEL:052-221-8316
公式サイト 日本規格協会 教育研修案内ページ

 

活動紹介

会の主旨

 品質工学をうまく活用し,また社内への浸透を図り,成果を出すためには,できるだけ多くの事例にあたることが大切で,そのきっかけを掴んでもらうために研究会を開催している。
 

主な活動

定例会 隔月1回開催
 ① 参加者の課題・事例を,メンバー全員で検討・討論する
 ② 課題についての解決策と解決の方向性を明らかにする
 ③ 参加者の実験結果とその成果を再度メンバーで検討する
 ④ 運営委員による新しい情報の紹介,問題提起とレクチャーを行う

中部品質工学研究会

基本情報

 

設 立 1953年
会員数 20名(2016年6月現在)
主な会場 (有)アイテックインターナショナル 研修ルーム
中部品質管理協会 研修室
連絡先 中部品質管理協会 専務理事 岩本伸夫
 〒450-0001 名古屋市中村区那古野1-47-1
 TEL:052-581-9841 / FAX:052-565-1205
公式サイト 中部品質管理協会 研究会案内ページ

 

活動紹介

会の主旨
 本会は,会員メンバー相互の品質工学や関連する技術の研鑽を通じて,メンバーの品質工学に関する資質を高めると共に,品質工学の手法を研究,普及および品質工学をベースとした開発プロセスの研究をすることを目的とする。
 
主な活動
・総会 3月
・発表会
・定例会 毎月1回/第1土曜日
 (1)各社における品質工学に関する実施例、活用状況の紹介、研究
 (2)品質工学に関する文献研修
 (3)品質工学の先進企業、専門家を招聘しての研修
 (4)品質工学と各種ツールを融合させた開発プロセスの研究
 なお,研究会で検討した内容については,適宜,外部発表の場で発信していくものとする。(例:品質工学研究発表大会,品質管理学会研究発表会,シンポジウム,等)
 

浜松品質工学研究会

基本情報

 

設 立 1997年3月
会員数 36名(2016年6月現在)
主な会場 浜松工業技術支援センター
連絡先 浜松工業技術支援センター 機械科 針幸 達也
 〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-3-3
 TEL:053-428-4155
公式サイト  −

 

活動紹介

会の主旨

・品質工学の基礎的な考え方を学び,実際の適用分野を参考にしながら,自らの仕事に適用を試みて,成果を上げるような研究会とする。
・会員相互の交流と研鑽により,各自の技術力を向上させる。
 

主な活動

・総会 4月
・定例会 毎月1回/第4月曜日もしくは第3金曜日
  会員からの事例発表を中心に研究会を実施。
・入門講座
  パラメータ設計入門 5月
  MTシステム入門 9月
・講演会ならびに事例発表会 3月
  外部講師を招いての講演会と会員による成果発表会
・懇親会 8月

静岡品質工学研究会

基本情報

 

設 立 2005年4月25日
会員数 16名(2016年6月現在)
主な会場 静岡県工業技術研究所
 〒421-1298 静岡市葵区牧ケ谷2078
 TEL:054-278-3028 / FAX:054-278-3066
連絡先 森技術士事務所 森 輝雄
 TEL:054-635-6378
公式サイト 静岡品質工学研究会

 

活動紹介

活動詳細ついては,上記連絡先までお問い合わせください。